取扱業務一覧

<税務会計業務>

●税務会計顧問業務

私たちは、医療福祉業界の税務・会計に特化した専門家です。

そのため、病院、クリニック、医療法人等ならではの節税方法のご相談や、財務分析を通じた経営に関するアドバイスを行いながら、ビジネスパートナーとしての顧問として関与いたします。

 

●税務調査対応

医院、クリニック、病院等の医療機関への税務調査は、課税所得が高額になるケースも多いため、調査対象として選定され指摘事項があった場合には、非常に厳しいものとなりやすい傾向があります。

医院、クリニック、病院等の医療における税務実務は特殊な処理も多く、税務調査に適切に対応するためには業界の会計税務に精通した顧問税理士が対応することが安心です。

また、顧問税理士と医院、クリニック、病院の院長や幹部と顧問税理士は、普段から連携を取りつつ足並みを揃えて税務調査に臨むことが重要となります。

私たちは、医療業界に特化した会計事務所です。

また、院長や幹部等の経営者層と普段から密なコミュニケーションを重要視しています。

税務調査にご不安があれば、私たちに是非一度ご相談ください。

 

●財務・税務DD業務

病院やクリニック等においても、昨今事業承継や組織拡大を行うために、M&A(合併及び買収)が行われるケースが増えてきました。

M&Aを行うに先立って、対象先の精査を行うことがあります。

このことをデューデリジェンス(以下、DDといいます。)といいます。

私たちは、多くの医療機関の決算書類の作成や税務申告の作成に携わっており、その経験を生かし、多くの医療機関で問題となるところについては資源を多く割いて調査を行うことを心がけ、濃淡をつけて実施いたします。

 

<監査制度対応業務>

●社会福祉法人会計監査導入支援業務

社会福祉法改正により、一定規模以上の社会福祉法人に対して会計監査が法定化されることとなりました。

会計監査導入前段階では各法人の内部管理体制が会計監査に対応可能なように整備されている必要があります。

私たちは現在の法人運営規模に応じた内部管理体制の課題発見から改善までを効率的にご支援いたします。

 

●医療法人会計監査導入支援業務

第7次医療法改正に伴い、平成29年4月2日以降の開始事業年度より、一部の医療法人に対して会計監査が法定化されることとなりました。

加えて今改正では、医療法人会計基準が省令として定められ、法定で会計監査を受けなければならない医療法人は、この会計基準に従って会計処理を行うこととなりました。

そのため、会計監査導入前では内部管理体制が会計監査に対応可能なように整備されていることに加え、医療法人会計基準に準拠した会計処理を定着させることが必要となります。

私たちは内部管理体制の構築について効率的に支援いたします。

また、医療法人会計基準についても、定着に至るまでご支援いたします。

 

<コンサルティング業務>

●経営戦略策定支援

現在の複雑な医療経営の環境下で、病院、クリニック、医療法人を今後どのように経営していくのか模索されているドクターが多くおられます。

また、ドクターの皆様にはそれぞれに経営理念がありますので、その経営理念を踏まえて、経営方針を決定していくことが重要になってきます。

経営方針が定まれば、実際にどのような方法でそれを達成していくのかの「経営戦略」を策定していくこととなります。

経営戦略にはいわゆる「お金」の面の問題も考慮しなければなりません。

私たちは、病院、クリニック、医療法人の経営者層であるドクターの皆様の経営理念を重要視しながら、様々な経営戦略の選択肢を一緒に考えて、共に実行していきたいと考えています。

このようなビジネスパートナーをお探しの場合、是非一度私たちにご相談ください。

 

●経営管理体制(ガバナンス)構築支援業務

経営管理体制(ガバナンス)とは経営数値の現状を把握したうえで、経営の安定化を図るための組織内部のルールという意味に加えて、組織の現金管理、請求管理、資産管理等の各業務における情報が組織内部で適切に連携されるためのルールも含みます。

病院、クリニック、介護施設等の運営において、医療行為や福祉サービスの提供に注力はされていても経営管理体制(ガバナンス)の構築まで手が回っていないことが多くみられます。

経営管理体制の現状把握からお調べすることも可能ですので、組織の経営管理体制(ガバナンス)に不安がある場合、是非私たちにご相談ください。

 

●開業支援業務

病院、クリニック、医療法人にお勤めのドクターにとって開業は通常初めての経験で、開業準備作業には多くの不安や疑問を伴います。

そのため、私たちは、不安や疑問点について随時に相談を行いながらドクターの皆様の負担となる膨大な開業準備の時間を少しでも短縮するためにご支援させていただきます。

 

●医療法人成り支援業務

開業してしばらく経ち経営が安定してくると、決まって選択肢に上がるのが『医療法人成り』です。

医療法人化するかどうかについては、メリットやデメリットを十分にご理解の上で検討されてみてはいかがでしょうか。

私たちは医療法人化に向けて累積節税額や退職金のシミュレーションを示しつつ、メリット及びデメリットのご相談と、医療法人成りに向けての各種手続きについて効率的に進むようご支援いたします。

 

●事業承継支援業務

現在、病院、クリニック、医療法人等を取り巻く経営環境は複雑化する一方です。

また経営者の高齢化に伴い、次世代への引継ぎを考え出している医療機関も多くみられます。

このような環境下で、病院、医療法人、クリニックが事業承継を行うケースが近年は増加しています。

親子間の事業承継においては相続の問題が絡むことも多く、税金を考慮して進める必要が出てくる場合も多くあります。

また、相続ではなく、第三者に事業承継を行うケースも増えており、このような場合では客観的な資産評価を行った上で価格交渉が行われることが一般的であり、会計・税務的に専門的な知識を必要とするケースが多くあります。

私たちは多忙なドクターの皆様に代わり、相手との交渉の代理業務及び必要に応じて財務的なデューデリジェンス(資産価値評価手続)を実施することにより、事業承継がスムーズに進むようご支援いたします。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る